ねずみの予防について

電話番号0120-707-929

ねずみの予防について

そもそもネズミが家に住み着くようになったということは、住居環境がネズミにとって好ましい状態であったということになります。住宅は無数にあるわけですから、全ての住居にネズミが住み着く可能性はあります。その中から、ねずみはどのような家をこのんで住み着くのでしょうか。

人が生活していく上で必要なものは「衣食住」です。ネズミも同様に、「食事環境」「住居環境」が必要なのです。

ですので、ネズミにとって好ましい環境とは
・餌、水などが確保できる
・暖かい場所がある、移動しやすい通路がある、人が入ってこない隙間がある
・巣を作るための材料が確保できる
といった状況が該当します。

具体的に言うと
・部屋の掃除がされておらず、食べカスなどがある。
・食料を戸棚などに仕舞っておらず、適当に置いてあるだけ。ネズミが袋を咬み破って中身を食べやすい。
・新聞・雑誌などの紙類が散乱している。ねずみの巣材として使いやすい。
・窓が開けっ放し。壁や天井の一部に穴がある。ネズミの移動に利用される。
といった事が挙げられます。

対策としては、上記の具体例を潰していくことになります。
・日常的に、掃除や整理整頓を行い、室内を清潔に保つ。
・食糧等は収納などでしっかりと管理する。餌となる食料はなくす。
・ネズミの巣になりそうな場所を与えない
・壁や天井などにある穴はふさぐ。隙間を無くして、移動・侵入を阻止する。

穴を塞ぐ工事については、素人では難しいかもしれません。
ただし、室内の掃除や食料の管理程度であれば、誰でもできることです。まずはネズミ予防として、室内の清掃・整理整頓から始めることが基本となるのです。

まずはアイムの無料出張相談へ 連絡先はこちら

ねずみ退治・ネズミ駆除のことなら何でもお気軽にお問い合わせください。